# バイオリン教室 Violin

バイオリンは弦楽器の中で1番高い音が出ます。木の箱に弦が4本張ってあり、 弦を指ではじいたり弓で弾いたりして音を出します。 弓は木で出来ており、そこに馬のしっぽの毛を束ねてつけ、弦を擦ることによって美しい音色を奏でます。通常の大きさ(4/4、フルサイズ)の他に、子供向けの小さなバイオリンも作られており、これらを分数楽器と呼びます。

「バイオリンは小さな頃から始めないと難しいのでは?」 と思っている方、「バイオリンは音が出るか不安・・・」と心配されている方でも大丈夫です。

"音楽教室ふわり"のヴァイオリン教室は、初心者の方には基本である楽器の構え方から丁寧に、経験者の方にはより高度なテクニックや音楽表現を深めるためのレッスンをご用意しております。 あなたのライフスタイルに合わせて、初心者の方から経験者の方まで、どなたでも気軽にヴァイオリンのレッスンを受講することが出来ます。

ヴァイオリンで自分の音楽を表現する楽しみを味わってみませんか?

バイオリンのレッスン

# 講師紹介 Violin

バイオリン レッスン

須藤はるな(バイオリン)

9歳よりヴァイオリンを始める。ジュニアオーケストラにてコンサートミストレス務める。ウィーン・チェコ・タイ・カンボジアなど、世界各地の演奏旅行に参加。2012年、チェコ・オストラバでの交流演奏会にてソリストを務める。2016年、安中市合併10周年記念演奏会にてソリストを務める。2018年、安中ジュニアオーケストラ20周年記念コンサートにてソリストを務める。また、海外や全国各地のジュニアオーケストラ設立に携わるなど、後進の指導にも力を入れている。ヴァイオリンを小籠郁子、横山俊朗の各氏に師事。 室内楽を横山俊朗、苅田雅治、百武由紀の各氏に師事。

バイオリン レッスン

高木早紀(バイオリン)

4歳からヴァイオリンを始める。国立音楽大学付属高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部卒業。同大学院修了。 在学中同大学短期留学奨学生として英国王立音楽院で学ぶ。Richard Deakin氏に師事。第6回横浜国際音楽コンクール第二位(第一位なし)。第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第五位(第一位~第三位なし)。 ヴァイオリンを保井頌子、大谷康子、海野義雄の各氏に、室内楽を横山俊朗、浦川宣也の各氏に師事。2011年と2013年に福島市に於いてソロリサイタルを行う。 現在、都内を中心に演奏活動をする傍ら、後進の指導にも力を入れている。日本演奏連盟会員。

バイオリン レッスン

武市真奈(バイオリン)

ヴァイオリンを福崎至佐子、西浦弘美、大谷康子、嶋田慶子、海野義雄の各氏に師事。室内楽を荒井英治、齋藤真知亜、百武由紀の各氏に師事。第1回徳島音楽コンクール弦楽器部門高等学校の部銀賞受賞。2011年かがわジュニアニューフィルハーモニックオーケストラの第10回定期演奏会のコンサートミストレスを務める。2007年台湾にて日台友好演奏会に出演。2012年全日本選抜ユースオーケストラとして、ウィーン演奏旅行に参加。チェコヴィルトゥオージ管弦楽団と共に演奏を行う。高松第一高等学校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部器楽学科ヴァイオリン専攻を卒業。

バイオリン レッスン

守屋真琴(バイオリン)

3歳よりヴァイオリンを始める。東邦音楽大学付属高等学校、同大学を経て、同大学大学院修士課程修了。ヴァイオリンを天満敦子、白岩博子、ルネ・シュタール、室内楽を大久保淑人の各氏に師事。在学中、2度に渡るウィーン研修に参加しレッスンを受講する。秩父国際音楽祭のプレコンサートに出演。2010年DJとのソロヴァイオリンでコラボし、六本木ヒルズ森タワーで行われたBlue windy nightに出演。現在アーティストのライブサポート、レコーディング、ドラマのエキストラ演奏、オーケストラ、ライブ等、幅広いジャンルで活躍する傍ら、バイオリン教室にて後進の指導を行っている。

バイオリン レッスン

梶原圭恵(バイオリン)

福岡女学院高等学校音楽科、東京音楽大学卒業。大分県出身。9歳よりヴァイオリンを始め、在学中、ヴァイオリンを山岡耕筰、篠崎功子、室内楽を景山誠治、百武由紀、大野かおる、各氏に師事。ストリングスジャズグループのTurtle Island String Quartetに影響を受け、アメリカにてMarkO'Connor Fiddle Camp、Christian Howes Creative Strings Workshopなどに参加。自身がリーダーを務めるユニットFiddlasstar(フィドラスター)では、ジャズ、オリジナルを中心に各地で演奏活動を行うほか、地域活性のため大分県「慈恩の滝」のイメージソングを作曲、提供するなど幅広く活動している。

バイオリン レッスン

片山さやか(バイオリン)

沖縄県立芸術大学音楽学部器楽専攻弦楽コース卒業。室内楽定期公演、卒業演奏会に出演。北見新人演奏会に出演。ヴァイオリンを三島美千子、木野雅之、富岡雅美、岡田光樹の各氏に師事。
オーケストラやソロ、室内楽のほか、アンサンブルユニット『街角クラシック』としても活動している。また、オホーツクジュニア弦楽合奏団「アルモニアヴィオーレ」、千代田さくらチェンバーオーケストラ、池袋フィルハーモニー管弦楽団にて弦楽器の指導をしている。現在は演奏活動のほかにも、音楽教室にてヴァイオリン講師として後進の指導を行っている。

バイオリン レッスン

日下部 葉(バイオリン)

4歳よりバイオリンをはじめる。武蔵野音楽大学器楽学科バイオリン専攻卒業。Collegium Musium Schloss Pommersfelden 2006、2008(ドイツ)に参加。 オーケストラや弦楽合奏のバイオリン奏者として、パヴェル・ポポフ、ダンクヴァルト・シュミット、Ser gio Cárde nas、児玉宏、コチシュ・ゾルターンなどの指導のもとポンマスフェルデン城での演奏会に参加。バイオリンを天満敦子、掛谷洋三、G.フェイギンの各氏に師事。室内楽を菅原英洋、金倉英男、西田博の各氏に師事。グループ『奏』の新作書き下ろし演奏会28thで第2バイオリンを担当。ブライダル、イベントでの演奏や様々なオーケストラへの賛助出演などの傍ら、後進の指導にもあたっている。

バイオリン レッスン

三木静香(バイオリン)

春日部市出身。四歳よりバイオリンを始める。武蔵野音楽高校、武蔵野音楽大学器楽学科卒業。中澤きみ子、金倉英男、ゲオルギバテフの各師に師事する。現在演奏活動を行う他、後進の指導を行っている。弦楽合奏団「アンサンブルアルキ」メンバー。

バイオリン レッスン

金澤彩香(バイオリン)

武蔵野音楽大学器楽科卒業。ヴァイオリンを佐々木茂生、斎藤真知亜、ヴィオラを二宮隆行の各氏に師事。室内楽を西田博、菅原英洋、Z.ティバイの各氏に師事。現在、室内楽、オーケストラで活躍する傍ら、ヴァイオリン教室にて後進の指導もしている。

# Link

下倉バイオリン

楽器の街お茶の水で弦楽器専門店として、お客様とともに80年にわたり歩んで参りました。イタリアバイオリンはもちろんのこと、ヨーロッパ各地の伝統的な弦楽器を豊富に取り揃えております。分数バイオリンや入門セットもご用意しておりますので、どうぞお気軽にご来店ください。

ヴァイオリン|山野楽器

ヴァイオリンは弦楽器の一種で、ヴァイオリン属の中で最も小さく、最も高い音域を出せる楽器です。表板にはスプルース(西洋の松)、横板と裏板にはメイプル(かえで)が使われています。声楽ではソプラノの音域にあたるこのヴァイオリンという楽器。

鈴木バイオリン

日本のバイオリンは鈴木バイオリンからはじまりました。バイオリン、ビオラ、マンドリン等の製作。製作工程の紹介、製品カタログ。

ヤマハバイオリン

ヤマハ株式会社の「楽器解体全書」のページです。バイオリンの弾き方「まずは基本の構え方」について掲載しています。

バイオリンレッスン| arcoバイオリン教室

音楽教室ARCOは、バイオリン、ピアノ、リトミック、クラリネット、チェロ、声楽、ヴィオラの音楽教室です。趣味から音大受験のレッスンまで幅広く指導しております。

バイオリンレッスン| 美鈴楽器バイオリン教室

バイオリン教室、チェロ教室他、弦楽器4コース。各地のオーケストラなどで活躍されている講師がやさしく指導しています。

池袋|豊島区公式ホームページ

池袋には毎日、本当に大勢(おおぜい)の人たちが集まります。池袋駅は、1日に電車を乗(の)り降(お)りする人の数は250万人を超(こ)えます。これほどに池袋のまちに人が集まりだしたのはいつからでしょうか?お話は今から約70年前にさかのぼります。今でこそ、日本を代表する大きなまちにまで発展(はってん)をとげた池袋ですが、はじめは何もない焼け野原でした。

東京芸術劇場(豊島区池袋)

東京芸術劇場は東京都が都民のための音楽・演劇・歌劇・舞踊等の芸術文化の振興とその国際的交流を図るため、芸術文化施設として、平成2年10月に開館しました。世界最大級のパイプオルガンを有するクラシック専用の大ホール(コンサートホール)、演劇・舞踊等の公演を行う中ホール(プレイハウス)と2つの小ホール(シアターイーストとシアターウエスト)を備えています。